女性が風俗で働く際に着目する情報

女性たちが風俗の求人で気にする条件

女性に安心を与える「女性店長」

女性が風俗求人を考える時に着目する条件に、「風俗勤務がある女性店長」が挙げられます。
女性店長と男性店長の最も大きな違いは、女性店長が風俗勤務をしている場合、お客さんに対してサービスをしたことがあるという点です。
男性店長では男性であるお客さんの気持ちやニーズは解りますが、実際の勤務やサービス対しての悩みについては女性店長の方が的確なアドバイスが出来ます。
また男性の店長には言いにくい事でも、女性の店長には安心して話せるのも大きな理由です。

現在、風俗勤務をしていた女性が風俗店を経営して店長になるケースも増えており、女性達も勤務先を選ぶ一つの条件として女性が店長を務めている風俗店を選ぶ傾向がある様です。

「講習制度と体験入店」

風俗で働くことを決めて、給料の目安も分かり、その風俗店でのプレイ内容も大まかに理解できた女性たちが次に気になるのは「自分はこのプレイを上手くできるのか?」、「お店が合わなかった場合、どうしよう?」という、とても実務的な事だと思います。
風俗店もこのような懸念に対して、接客方法やプレイの流れ、器具の使い方などを教えてくれる「講習制度」をしっかりと行っています。
また、風俗店の雰囲気や実際に働いて行けるのか、お店もこの女性は働けるのか?見極める機会として「体験入店」と言われる一日だけ働ける制度があります。

以上の様な講習や体験入店についてもっとアピールできると女性たちが安心して働ける風俗店になると思われます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る